(ET7)移植後の生活で気をつけている3つのこと

2017年10月19日

人生初の体外受精を行い、新鮮杯移植(ET)をしてから7日目になります。
ET7ってのは移植してから何日目かって用語なんですね。最近知りました。

移植してから3日後の妊娠判定日までドキドキの日々を送っております。
妊娠判定日は血液検査でhCGという、妊娠したら出てくるホルモン値を見て、
着床したかどうかを判定する検査です。

さて、今回は移植後の生活について。
クリニックからの注意事項も交えながらまとめておこうと思います。

1.移植後はお酒を控えるべし!酒豪のための禁酒テクニック

クリニックの案内でもよく書いてあったのが、「お酒を控える」っていうこと。
案の定、移植後の注意事項にもしっかり明記されていました。

私はお酒が大好きなんです。1日の終わりの一杯(…で足りず2杯、3杯…)は欠かせない。
飲み放題なんか一気に飲み過ぎて、ダンナさんの介護のもと帰宅の途に着く36歳…(笑)

お酒は控えめに…と言われても、控えめにできない私は決意しました。
そう、禁酒です!!!どっちにしても、妊娠できたら飲めなくなるし。

ところが禁酒は今のところある意味簡単にできています。方法は二つ!

  1. ノンアルコール飲料(できれば0%)をフル活用!
  2. 果汁100%ジュースをカクテルと偽って飲む

1.はノンアルコールビールで0%のものを常備しました。妊娠出来た時に備えて、
完全にアルコール0%と明記されているものを買います。
ノンアルコールビールも、キリンフリーとかアサヒのものは割とビールっぽい。
気持ち的に満足できる一品です。

2.は完全に暗示がけです。大好きなピンクグレープフルーツジュース。

これはピングレ(ピンクグレープフルーツ)カクテルだー!!!

と言いながら飲んでたら、少しホロ酔う不思議な状態に(^_^;
いいんです、暗示がけっつーのもけっこう大事です。

2.移植後は激しい運動と長湯は控えるべし!byクリニック

クリニックの移植後生活注意事項に書いてあり、そのまま実行しています。
激しい運動なんてもともと出来ていないし、湯船もサボってる…
ここしばらくずっとシャワーだったので…

まあ普通に考えて、ウォーキング位ならいいと思いますよ。激しくもないし、
一番続けやすい運動だと思いますので。
クリニック帰り、お天気がよかったので何と私鉄4駅分お散歩しちゃいました。
その距離約4キロ!ストレスも発散されたようでよかったです。

大好きなカラオケは…先生に聞くの忘れた!
けっこう激しく歌う傾向にあるので、念のため今はお休みしています。

温泉に関しては私が診察を受けた時の見解を、記事下に書いておきますね。

3.移植後は長時間移動を避けるべきbyクリニック

これもやむを得ずという条件を元に書いてありました。飛行機移動とか…
飛行機移動って妊娠初期や後期はなるべく控えるようにした方がよいってあります。
ただ一説的な感じなので、絶対でもありません。

難しいところですよね。私的旅行ならともかく、お仕事で出張とかありますし…
東京~大阪間とか、スケジュール許すなら新幹線乗るって方が安心なのかな?
出張の予定があれば、先生に確認するとよいと思います。

移植後に温泉旅行は厳しいものなのか?

長時間移動の定義がよく分からないところですが、夫婦で片道1~2時間程度の
温泉旅行に行くプランがありました。時期のよい、GW後の5月を狙っていたのです。
温泉旅行と言えば、おいしいお酒も楽しみたいですし(^^)
当然、車でドライブ。長時間移動を行います。

採卵日に先生に聞いてみました。もし新鮮杯移植をすることにしたとして。
移植後に温泉旅行はOKかどうか。

妊活にストレス解消は必須!という優しい先生。
OKだよーっておっしゃってました。
お酒も我慢しすぎてストレス溜まるくらいなら、飲み過ぎなければ
禁酒とかしなくていいよーって感じです。

基本的には妊娠判定日までは、普通通り過ごしてOKとのことです。
治療していなければ当然、妊娠に気付かない時期なんですからねーって。

ただ私自身は、お酒を控えるってことができない質なので移植後は禁酒決意。
思いっきり飲んでお風呂入りまくるぞーってことで、なんと移植前に!
一泊二日で気兼ねなく、温泉旅行行ってリフレッシュしてきました♥

移植後に気を付けている最大のこと

制限って何かイヤな言葉なんですよね。正直…
けれど移植の日にクリニックからもらった、受精卵(胚)の写真が
私の心の支えになってくれています。

今回移植した桑実胚

移植した桑実胚後期の胚2

凍結したコ(胚のこと)も、私の子宮に戻ってきたコもかわいいもんです。
受精から胚まで成長してくれて。ましてや私達の遺伝子を合わせて持っているという。
世界でたった一つの貴重な胚なんです。もはや宝物!

そんな宝物のために、母体となる自分もベストを尽くしたく思いました。
だから禁酒も頑張れている。余談ですが、大好きなコーヒーも控え気味にしてみたり。
(コーヒーはクリニックから特に名言がないので、適度に飲んでます)

けれどもET生活1週間迎えて気付きました。それはですね。
「なるべく笑顔でにこにこ穏やかに過ごすこと」に尽きてきます。

時々におなかに手を当てて、頑張って着床してねとか呼びかけたり…
夫婦仲良く過ごすようにしたり、ストレスでイライラしないとか色々。
にこにこ過ごすことを心がけると、ストレスも和らぐ気がしてきます。

移植後の生活で気を付けることのまとめ

  1. お酒・激しい運動や長湯など血行よくすること・長時間移動は控える
  2. 我慢してストレスになるくらいなら無理をしない程度ならOK
  3. ストレスを溜めないようなるべく笑顔で過ごすようにしている

もうとにかく、笑って過ごすように心がけています。
妊娠判定日まで後3日。
なるべく仕事や勉強に注力して、妊活を忘れる時間を
作るように心がけています。
体外受精を新鮮胚移植にした理由と体外受精の結果…そしてその後の対策(次ページ)