体外受精(桑実胚新鮮胚移植)1回目体験談と失敗原因や次回の対策

不妊原因も夫婦揃って不明な私達…
36歳最後のチャレンジってことで、体外受精を受けました。

初めて採卵をして、桑実胚になったところで受診。
新鮮胚移植でそのまま戻すか、
全て凍結胚盤胞にするかをものすごく迷いました。
悩みの末、桑実胚段階で新鮮胚移植に

新鮮胚移植か凍結胚移植どっちがいいか、それぞれの妊娠確率と選択リスク。
桑実胚で新鮮胚移植した結果と、妊娠できなかった原因など。
体外受精の体験を通して得られた知識をまとめておこうと思います。

私と同じように体外受精挑戦したんだけれど、残念な結果になってというあなた…
ツライですよね、分かります。私もその落ち込み時期は色々と
インターネット検索しましたから…

体外受精までもして妊娠できないと、自然妊娠できない気になって
本当に絶望的な気持ちになるので分かります。。

最終的に私がどのようにして立ち直ったかも含めて、そんなあなたへの
ヒントになれば幸いです。

1.初めての体外受精~採卵の痛みと受精確認まで体験談~

人工授精を通算3回行いましたが、妊娠に至らずだったのでいよいよ、
体外受精を受けることにしました。不妊治療を始めて1年も迫っていましたし…

また35歳を超えているので時間も限られているし、
体外受精をして妊娠に至るケースも考えられるからです。
キャッチアップ障害とか、受精障害などは体外受精で不妊発覚するケース)

この決断も、金銭面且つ精神的にもかなり勇気が入りましたが…
まずは一度やってみようと考えたからです。

体外受精の場合は、生理周期3日目(D3)から通院が必要とのこと。
D3通院では、治療経験から排卵誘発の方法や大まかな予定を確認しました。

通院していたクリニックは、自然に近い治療をモットーにしていたので
排卵誘発も刺激周期ではなく、
自然周期(人によっては排卵誘発をしない、「完全自然周期」)から始めるのが
一般的とのことでした。

結果的に、自然周期でお薬はクロミッドを使うことになりました。
凍結胚を2~3個取れればいいなーという心づもりです。

クロミッドの副作用で有名なのが、子宮内膜が薄くなること。
そのため、受精卵はすべて凍結胚にして、次週期以降に移植を行うプランに。

そんな方針を先生と話し合い、体外受精周期が始まりました。
生理周期が場合によっては25日と短めなので、
周期10日目(D10)で一度目の卵胞確認を指示されます。

クロミッドは以前にも飲んだことがあるので経験済ではありますが、
私は眠くなる傾向にあるなーと思いました。
それ以外に気になることはなかったかも。
「卵よ、育て~」と呪文をかけて眠っていました(笑)

そんな1週間後のD10の通院。
右卵巣に大きな卵胞が4~5個、左に1個となかなかの育ちっぷり!
とは言え卵胞の大きさが絶妙な感じらしくて、翌日のD11に再通院することに。

体外受精はまあ分かっていたことですが…
排卵期周辺はいつでも通院する位の状態を作らないと大変ですね。

翌日のD11には右卵巣にくっきりとした卵胞が4つ(↓)
左卵巣(写真なし)には小さいのが1個ありました

右側に卵胞4つ

恐らく翌日のD12には採卵できるかもしれない、と先生。何と日曜です。
通院時間は何と朝イチの9時!休日に起きれるかの不安もありましたが、
採卵の痛みが怖くて、なかなか寝付けませんでした。

そんな採卵日当日は、かなりの寝不足で若干フラフラだったんです。
採精も少しでも妊娠確率を上げるべく、ダンナにも同行してもらい
クリニック内で採精してもらいました。

採精のダンナと分かれて私は内診室へ。
内診エコーで卵の育ち具合を最終チェック後、お着替えして採卵準備。
卵巣から卵取るなんて考えただけでやっぱり痛そうで、ドキドキでした。

血圧の検査など事前準備の後は、いよいよ採卵スタート!
痛みに強いタイプなはずなのだけど、やはりそれ相応に痛かったです。
リラックスを心がけながらも、痛い×2とブツブツ声を発していました。

右卵巣に育っていた4~5個の卵ちゃん(卵胞液)を採取できたようです。
ところが左卵巣の一個は、私の痛がる様子と卵胞の育ち具合から、
採卵はしない方がよいとのご判断。10~15分間の採卵の闘いは終了です。

採卵後はクリニック内の回復室へ。ここで1時間お休みします。
休息の間1時間以内に、取れた卵ちゃんの数を院内PHSで教えてもらえます。
なんと、4つの卵子を無事獲得!

サイアクの卵子ゼロという回答が怖かったので、4個と聞いた瞬間に安堵。
採卵後の痛みもおかげさまで、どんどん治まっていきました(^^)

一方で精子ちゃんの方は数値もいつも通りによく、顕微授精(ICSI)ではなく
4つとも体外受精(IVF)を決行することとなりました。

受精できたかどうかの確認電話は、指定された日時に行うこととなっています。
翌々日のお昼または夕方内各1時間ごとと、決められた時間です。

最短の翌々日のお昼にさっそくお電話。すると受精卵は3つできているとのこと。
もう電話する時も心臓がバクバクでした。

卵子4つの内に受精卵3つなら、36歳のクロミッド誘発ならよい方では?
私なりにそう考えました。

目次に戻る▲

2.新鮮胚移植と凍結胚移植の確率と桑実胚新鮮胚移植を選んだ理由

生理周期12日目(D12)の採卵から5日後(受精4日後)のD17に、
受精卵(胚)が育った説明と、黄体補充の注射のため通院しました。

3つの受精卵は、桑実胚まで育ちました。
先生からは、桑実胚をこのまま戻す新鮮胚移植か、もう1日待って胚盤胞まで待ち
凍結胚に。次周期以降に戻すかどっちにしたいかを聞かれました。

今思えばこの日は、意地でもダンナを連れてくるべきでした。
移植のタイミングなんて…とても大切な決断です。色々とうっかりして、一人で判断することになりました。

まず質問したのが、新鮮胚移植と凍結胚移植それぞれの妊娠確率です。
一般的にでは、10%ほど凍結胚移植の方が高いとの回答。

ただケースとして、
桑実胚から翌日の胚盤胞に至るまで、育ちきれないこともあるのだとか。
これは子宮内の環境にいくら似せた培養環境でも、限界がある、と…

また凍結胚移植の場合、凍結によって傷むこともゼロではない。

そのため、現段階で桑実胚になっている確実なうちに
自然的な環境に戻す(つまり子宮に戻す)のも一つの手だよ、とのことでした。

もう一つ気になったのが、今回クロミッドで排卵誘発の周期なので
クロミッドの副作用である子宮内膜の薄さは大丈夫かも確認しました。
幸い、子宮内膜は厚みがあるとのこと。新鮮胚移植も可能な状態でした。

まとめると、この2つの選択肢に本当に悩みました。

  1. 今確実に桑実胚であるタイミングを活かし子宮に戻す(自然に近い状態)
  2. 妊娠確率が高い方重視で胚盤胞凍結し、次週以降に移植する

結果的にイチかバチかで、新鮮胚移植をすることにしました。

体外受精するまでは、受精障害かもしれない…という精神リスクもあったのです。
それが無事受精できたことが分かっただけでも進展だし、奇跡です。

それならもう一つの奇跡に賭けよう、卵にとってのベストを考えて
桑実胚一つを、今すぐお戻ししようという結論に至ったのでした。

体外受精_凍結胚・桑実胚

そうと決まればさっそく、子宮内移植です。
黄体補充のプロゲデポー125mg(筋肉注射)を打ってもらいます。
打つところはなんと、お尻。お尻に注射っていつ以来でしょ?
思いのほか痛くない…と思いきや、
時間が経つにつれてジワジワと痛みます(座る度に痛くなる…)。

数日前採卵した採卵室に再びご案内。専用服に頭カバーとマスクという格好。
卵のお迎えは採卵ほど緊張することもなく、ただ受け入れ状態。
モニタを見ながら桑実胚が一つ、無事子宮に返ってくる様子が見えました。

先生と一緒にこう語り話しかけました。

おかえりー、しっかり育つんだよー

その後高温期状態を作るために、黄体補充のお薬の説明がありました。
デュファストン(飲み薬)とエストラーナ(貼り薬)の2種類です。

デュファストン↓

デュファストン

エストラーナテープ↓

エストラーナテープ

エストラーナは2日に1回の間隔での貼り替え。
ところが、1日目のお風呂で取れそうにもなります。何とか接着維持。
そして黄体補充を始めてから2日後には、高温期独特のだるい感が発生してきました。

体外受精周期はストレスを減らしたく、基礎体温は一切付けませんでした。
そして胚移植後の過ごし方は、妊娠できた練習だと思いお酒も控えることに。

5日後のD22に、プロゲデポー125mgで再び黄体補充(またお尻痛いw)。
さらに5日後のET10(生理周期25日目)に妊娠判定です。

こんなに緊張尽くしの高温期は今までになかったです。
採卵日とはまた違った緊張感で、妊娠判定日を迎えました

結果はあいにくの陰性
HCGも0.5以下で、着床すらしていなかった模様です(T_T)

体外受精HCG0.5以下

先生も残念そうな感じで、その後のスケジュールをお話してくれていました。

  • ドュファストンとエストラーナはもう飲まなくていい。5日から1週間で生理が来る。
  • 次周期以降どうするかはまた考えて適宜通院予約をする。

念のため聞いたのが、体外受精は連続で行ってよいか?ということでした。
採卵でも凍結胚移植でも、またはステップダウンでもお休みでも…
私達がどうしたいかにお任せするとのことでした。

そんな形で残念に終わった初めての体外受精。
体外受精をしても妊娠できる確率は30代後半だと約3割とのことで、
覚悟はできていたんですけどね…
3割ってことは、10人受ければ妊娠できるのは3人。
初の体外受精でさっそく妊娠なんて、調子のいいお願いなのかもしれませんね。
そう思いながら一生懸命、涙をこらえていました。

けれど帰宅途中、気持ちが本当に辛くて×2
家まで涙をこらえるはずがつい、ポロポロと涙が出てきました。
そして案の定もう何もする気がなく、自宅で一人泣き暮れてました。

目次に戻る▲

3.妊娠判定で陰性後の生理再開までの過ごし方と立ち直り方ヒント

陰性判定翌日から正直3日間、どっぷりと落ち込みました。
仕事も身が入らず本当に元気が出ない…

ふと気持ち的に海を見たくなり、仕事後ダンナを誘いお台場に行きました。
気持ちも整理が付かなかったので、久々に飲みながらも話したかったし…

体外受精陰性復活お台場デート1

このお台場が正解でしたね。
夕方からお酒を飲み、夫婦二人デートっぽい感じで遊んで。

いっぱい歩いて海を見て観覧車に二人で初めて乗って、
その後夜遅くにゲーセンで遊んだりして…

体外受精陰性復活お台場デート2

いっぱい笑っていたらだんだんと、
体外受精の失敗をうまく受け入れて来ました。

妊娠に限らず、自分が望むものがかなわないのはツライです。
でももしかしたら、
今は妊娠するのに適した時じゃないのかもしれないと。
もっと言えば、夫婦こうやって何気なくお出かけできるって、
今だけなのかもしれない。

平日夜のお台場は、実際に子供連れの人もけっこういました。
心が正直傷みましたが、子供連れての外出って大変だと思う。
こんな大人同志みたいに身軽にお台場中動き回れないし、
居酒屋も行きにくいかもしれない。

だったら、今できることを思いっきりやろうって。2人でのデートやお出かけ含め、
治療に限らず自分がやりたいこと、妊娠力の高い身体にすることとか色々。

出来る限り多くの体験や挑戦をしてみて、それでもダメだったら…ってのは、
今はできるだけ考えないようにする。
その時はいつか来るだろう、とあえて考えるようにしました。

何よりクリニックでは胚盤胞まで成長してくれた
凍結胚が2つ待機していてくれています。

体外受精_凍結胚・桑実胚

精神的に回復できたら、あの子達をお迎えに行こう。
その時まで自分もベストな身体作りを頑張ろう!

そう思えるようになった、妊娠判定から5日後。先生の予言通りに
体外受精後初の生理がやってきました。

目次に戻る▲

4.体外受精が失敗したってことは自然妊娠は難しい?採卵しておいた方がいい?

体外受精に至るまで、だいたいの人はタイミングから人工授精…と
ステップを上げて来ます。私も36歳標準なりのステップアップをしてきました。

そのためステップアップ…というと、体外受精でダメだった時は本当に…
ステップダウンって選択も、かなり勇気が入るんですよね。
自然妊娠は難しいような気にもなって、何もしないのも不安で。

また自然妊娠できないなら、できるだけ凍結胚をストックしておいた方が
いいのではないのか?とも考えてしまう。
そうすると次の採卵を計画するのは当然ですよね。

続けての採卵は大丈夫か?
これに関しては排卵誘発の内容と卵巣の状態によります。

自然周期の場合は卵巣やホルモンバランスのダメージが少ないので、
毎周期の採卵も可能としているところが多いようですね。
それでも卵巣の腫れやホルモンバランスの乱れがないことが条件。
そのため生理再開3日目あたりで、一度状態を見るんですね。

中には気になった情報も。
卵巣は一般的な身体の箇所のように、傷が付くことを前提としていない体内組織。
そのため、回復に時間がかかるという説もありました。

結局のところ、体外受精後に自然妊娠をした人のブログや書き込みを読んだことで。
体外受精がダメだからと言って、一生子供に出会えないワケではない。
むしろ、不妊治療をお休みして自然妊娠できたというブログもけっこうありました。

私の結論としては、自然妊娠または良い卵をもっと取れるために。
一度身体を整えて、生理の様子見たりセルフタイミングも取ったりして。
しばらく休もう…と考えるようになりました。

目次に戻る▲

5.体外受精でも妊娠できない場合お休みかステップダウンどっちがいい?

私は初の体外受精をきっかけに、不妊治療通院の疲れも出てきたので…
お休みすることにしましたが、ステップダウンという決断もあります。

何もしないよりはタイミング治療でも人工授精でも、何かしら
動いていた方が良いという考え方です。

どっちがいいかも悩みますが、こればかりは状況次第なのかなーと。
妊娠力を上げるという意味では、ストレスを少しでも減らすことも大切。

すると、お休みしたいと思うならもう割り切ってお休みして
今までと違うことをすればよいのかなーと。

逆に動かないこと(つまり治療なし)がストレスになる時期ってのもあります。
そういう時はタイミングで排卵しているかどうかだけでも
見てもらうと安心するのかも。

ついては、どっちがいいかはその時次第…という回答になりますね。

目次に戻る▲

6.高齢原因不明不妊で体外受精もダメなら何をすればいいのか?

体外受精の失敗の原因を調べてみたところ、見えてきたことがありました。それは…
今回新鮮胚移植をした桑実胚を構成した卵子が、
妊娠に至らないものだった…という結論です。

35歳からの卵子の老化説を考えると…
やはり少しでも妊娠に至る卵子を作ることも、一つの対策だと考えるように。

年齢と共に卵子(の元、卵胞細胞)の数も少なくなりますが
妊娠に至る卵子も減るというのが、医学的な話みたいです。

だから30代後半だから、40代だから妊娠しない…というワケではなくて
妊娠に至るあたり玉を増やすってこと。
そのためにはやっぱり、自分の卵子の質を良くしてから
セルフタイミングなり採卵をすることが大事だと考えるようになりました。

そうなんです、体外受精までやりきったことで諦めたくなくなりました。
妊娠を諦めたくもない!!そのためにはどうしても…
卵子の質を上げたい!!!

そこで以前から検討していた、卵子の老化に効果が期待できる
妊活サプリメントを取り入れてみることにしました。
体外受精失敗後に取り組んだ自分でできる妊娠力アップ方法と結果(次ページ)

体外受精でも妊娠できない…そんな私が取り入れた最終手段とは? ミトコア300mg 妊娠